顔の産毛を抜くと濃くなるって本当に?

顔の産毛を抜くと濃くなるって本当に?

顔の産毛を自分で抜くと濃くなると思っている人が多いのではないでしょうか?実は顔の産毛は剃っても、抜いても濃さはあまり変わりません。ただ、自分で抜くと、無理やり産毛と皮膚を引っ張って抜くために、毛穴周りの皮膚が損傷して、シミになったり、化膿したりします。さらには、顔の産毛を自分で抜くことによって、皮膚への刺激となり、メラニンを生成して皮膚が浅黒くなることもあります。だから、濃くなるように見えるというのはあるかも知れません。

 

顔の産毛処理で悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。男性同様に社会でバリバリ働くキャリアウーマンはPMSだからといって会社を休むわけにはいきませんし、低気圧で偏頭痛なのに、男性は鈍感でわからないと言う。

 

しかも、顔の産毛処理への指摘はちゃんとする若い男性社員部下。ストレスだらけのオフィスですよね。通勤もそうだと思います。顔の産毛が濃くならないわけがないと思います。でも、顔の産毛が濃くなるぐらいで済んでいるなら、ストレス発散をして、さらに病と発展しないように気をつけてください。つまり、顔の産毛処理は時短で、なるべく頻度を落としてやってしまいたいというのが本音ではないでしょうか。

 

顔の産毛処理には賛成ですが、その前になぜ剃るまで濃くなってしまったかを考えて対処することにしましょう。まずは、根本的に女性ホルモンバランスが崩れていて、本当であれば、女性であるから女性ホルモン優位なのですが、更年期障害と同じ状態になっています。

 

つまり、男性ホルモン優位でイライラしたり、気分が落ち込んだり、さらにそれがストレスとなって、心身が疲弊すると女性ホルモン分泌が減ります。それをもとに戻してあげてください。まずは、リラックスすることからはじめます。職場でも家でも、仕事の続きでぴりぴりしていませんか?

 

それを和らげるには、家族と一緒に過ごして笑うこと、香り(アロマ精油)でリラックスもできます。ちょっとしたスイーツや紅茶、甘いドリンクで、女性はリラックスもできるのですよ。もうひとつは良く眠る。もうこの際、頭の中の仕事を追っ払って週末はずっと寝るなど、とにかく寝てストレスを発散させてください。

 

運動をしているなら、すでにストレス発散効果を実感している人もいるでしょう。本当は毎日規則正しくすることが一番からには良いです。朝は日を浴びてください。

 

次は食事です。サプリメントでもたくさんありますが、女性ホルモン様成分が含まれている食品をなるべく多く摂取して、女性ホルモンを取り戻してください。あとは普通のスキンケアに抑毛効果のあるクリーム・ローションを使うことです。上記は長期間かけて行う顔の産毛処理方法です。つまり、薄くする方法です。今日からでもすぐにできますよね?

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?