顔の産毛と角栓で毛穴が黒ずむ!?

顔の産毛と角栓で毛穴が黒ずむ!?

顔の毛穴が広がり、黒ずんでしまうのが気になる女性は多くいます。その原因は何でしょうか。

 

まず、顔の毛穴からは皮脂が分泌されます。この皮脂は、お肌のうるおいを守るのに必要ですが、毛穴がつまると皮脂が毛穴にパンパンにたまり、毛穴が広がってしまいます。そこに角質や老廃物が加わって塊になったものを角栓といいます。

 

この皮脂はニキビの原因になるアクネ菌の養分になるため、毛穴のつまりを放置しておくとニキビが炎症になったり、ひどい時には化膿したり、ニキビ痕が消えなくなってしまうこともあるのです。

 

また、角栓が酸化したり、表面が汚れると黒くなってしまいます。これが、毛穴の黒ずみの原因なのです。そして、毛穴の黒ずみの原因はもう一つあり、それは顔の産毛です。日本人の体毛は黒いので、当然顔に生えている産毛も黒く、角栓の中の産毛の黒さがそのまま毛穴の黒ずみになってしまう場合もあるのです。

 

しかし、むやみに毛抜きで毛を抜いてしまうと、埋没毛の原因になってしまったり、毛穴を傷つけてそこに細菌が感染し、化膿してしまう恐れがあるので絶対にやめましょう。また、かみそりでの処理も強くやりすぎてしまうと、お肌に必要なバリア機能までとれてしまうので注意しましょう。

 

 

顔の産毛を糸でとりました

私は、顔に産毛が目立っていたので一時期はカミソリでそっていました。ですが、カミソリでそると、産毛が濃くなったような気がしたので途中でするのをやめました。おそらく毛先が太くなったので濃くなったように感じただけかもしれません。

 

いずれにしても、それ以外の方法を模索していたところ、顔の産毛を糸でとる方法がテレビで紹介されていました。

 

エステサロンにそのような方法が体験できるところがあるということで、私はそこにいって抜いてもらうことにします。

 

エステサロンのスタッフが、カウンセリングの時に、どのように処理をするかを教えてくれます。特に肌の異常なども確認されなかったため、そのまま施術に入りました。

 

座って施術をするのかと思いましたが、私が通ったエステサロンでは横になって女性の担当の方がその上から糸を利用して抜いてくれます。痛かったらどうしようと心配をしていましたが、実際にはほとんど痛みはありませんでした。

 

抜けていく感触はあるのに、毛自体が細いため痛みを感じなかったのでしょう。結果的に私の顔はとてもきれいになりました。若干肌が弱い私でしたが、機械などを使ったわけではありませんので、肌荒れなどは発生せず、安心しました。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?